2017年02月11日

がんばるぐり

えー、前回のブログでぐりが鼻炎のため、お薬を飲んでる事を記載しましたが、
今もお薬を飲んでおります。
今は鼻炎ではなくて、膀胱炎対策のお薬を飲んでいます(;ω;)

ぐりちゃん、10日ほど前におしっこがでにくくなり、病院で診てもらっても治らず、
とうとう入院する事に・・・(T_T)

入院期間は3泊でしたが、とてもとても長く感じました。
退院して1週間経って、今日診てもらったら、だいぶん改善されたものの、
まだ膀胱内が良くなってないという事で、薬を飲み続けております。

前の記事で使用してたピルポケットはもうすっかり拒否されてしまっているので、
今は
『シーバを割って、
中のクリームを取り出し、
そこに砕いた薬を入れて、
取り出したクリームで塞ぐ!』
という手法で投薬してます。
もうこれが最終形態な気がしてきましたが、
これを拒否られたら、また何か策を考えないといけないです。

ぐりちゃんはもともと結石が出来やすく、尚且つ尿道がとても細いらしいので、
今後もずっと対策をしないといけないそうです。
今は薬のために数粒シーバを与えてますが、
少なくとも半年間は療養食(ロイヤルカナン pHコントロール0 ドライ)だけを食べないといけないそうです。

チェリーちゃんとポコさんもお付き合いで療養食を食べてもらってます。
(他の猫が食べる分には問題無いそうです)

長期戦ですが、みんなで頑張ろうね〜!

IMG_0630.JPG



posted by sam at 22:05| Comment(1) | ぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

忘れないように…

相変わらずご無沙汰しております。
みんにゃ元気です

が、

ぐりがアレルギー鼻炎っぽいため、ここ2ヶ月近く投薬をしています。
最初は中々飲んで(食べて)くれなくて、あれこれ工夫した結果、
ぐり仕様の完成形が出来たので、
今後忘れないように写真に撮って記録しておきます。

用意するもの
薬(錠剤)、猫用爪切り、ピルポケット、シーバ
IMG_0605.JPG

まず、爪切りで薬を細かくします。
なるべく、砕かない様に1.5ミリぐらいの大きさにします。
シーバも爪切りで半分に割ります。
(なぜ猫用爪切りなのかというと、色々試した結果一番やり易かったので)
ピルポケットは一粒から5ミリ大くらいのものを10個ほど作ります。
IMG_0606.JPG

次にピルポケットに細かくした薬をくっ付けて、
そのまま薬を挟み込む様に、シーバの断面にくっ付けて、
周りを密着させて出来上がり!

IMG_0607.JPG
こんな感じ。

シーバはぐりも大好きですが、チェリーちゃんも大好きなので、
食べられない様に気を付けないといけません。

薬が大きいと吐き出し、細かすぎると匂いで嫌がるぐりのために編み出した技です(´ω`)

苦労が実ってか、最近やっと鼻炎が治まりつつあります。

IMG_0608.JPG
ぐりちゃん、もうひと頑張りだよ〜!




posted by sam at 21:07| Comment(3) | ぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

残暑お見舞い申し上げます。

毎日暑いですね。
早く日本全国、快適な天気になってほしいです。


ちょっと冷房が効いて寒そうですが、
ネコたちは元気に寝てます。



image.jpeg

image.jpeg


image.jpeg

あまりのキャットタワーの不人気に座布団を置いてみたところ、
チェリっ子がお気に入り場所に決定してくれたようです。

良かった…


大きな台風が来そうで、とても不安です。
台風が来ると災害も起きるし、色んなものが傷つきます。

どうか、なるべく被害の少ないコースを通ってくれますように。


posted by sam at 20:47| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする