2017年02月21日

その後のぐり

約2週間の投薬を経て、先日なんとか採取できたぐりのおちっこを病院で診てもらったところ、

問題なし!!

とのことでした〜〜 ヽ( ´ ▽ ` )ノ

もちろん食事療法は続きますし、尿検査も2週間後にお願いしますとのことでしたが、
投薬と通院が無くなっただけでも、かなりありがたい!

良かったね、ぐりちゃん
IMG_0633.JPG



posted by sam at 14:46| Comment(2) | ぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

がんばるぐり

えー、前回のブログでぐりが鼻炎のため、お薬を飲んでる事を記載しましたが、
今もお薬を飲んでおります。
今は鼻炎ではなくて、膀胱炎対策のお薬を飲んでいます(;ω;)

ぐりちゃん、10日ほど前におしっこがでにくくなり、病院で診てもらっても治らず、
とうとう入院する事に・・・(T_T)

入院期間は3泊でしたが、とてもとても長く感じました。
退院して1週間経って、今日診てもらったら、だいぶん改善されたものの、
まだ膀胱内が良くなってないという事で、薬を飲み続けております。

前の記事で使用してたピルポケットはもうすっかり拒否されてしまっているので、
今は
『シーバを割って、
中のクリームを取り出し、
そこに砕いた薬を入れて、
取り出したクリームで塞ぐ!』
という手法で投薬してます。
もうこれが最終形態な気がしてきましたが、
これを拒否られたら、また何か策を考えないといけないです。

ぐりちゃんはもともと結石が出来やすく、尚且つ尿道がとても細いらしいので、
今後もずっと対策をしないといけないそうです。
今は薬のために数粒シーバを与えてますが、
少なくとも半年間は療養食(ロイヤルカナン pHコントロール0 ドライ)だけを食べないといけないそうです。

チェリーちゃんとポコさんもお付き合いで療養食を食べてもらってます。
(他の猫が食べる分には問題無いそうです)

長期戦ですが、みんなで頑張ろうね〜!

IMG_0630.JPG



posted by sam at 22:05| Comment(1) | ぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする